〜妊娠、天使に会うための10ヶ月〜

【先輩ママへの質問】

妊娠にまつわるトラブルの経験がありましたら、差し支えのない範囲で
できるだけ詳しく教えてください。
(貧血・膀胱炎・痔・膣炎・切迫流産・
全治胎盤・常位胎盤早期剥離・妊娠中毒症など)

同じようなトラブルにかかってしまった人へのアドバイスなどもあれば、
あわせてお願いします。



【回答】 痔になりましたよ!痔!
痔はいいのですが、診察してもらうのが恥ずかしくて。でもあんまり痛いので薬をもらって治療しました。妊娠中は血行が悪くなるので仕方ないとはいえツライ経験でした。痔はなおりはじめると今度はかゆくなるんですよー。まさか肛門をかきむしるわけにもゆかず、コレまたつらかった・・(尾篭な話でスミマセン)

貧血もありました。貧血は自覚症状がないのですが検査結果から薬を処方されて鉄剤とビタミン剤を服用しました。が、この鉄剤のおかげでものすごい吐き気に襲われてつわり並みにつらくてなんども吐きました。(しかも貧血のせいで吐き気がするんだと思ってさらにまじめに鉄剤を服用し・・結局途中でお医者さんにストップをかけられました。私の努力はなんだったのか?)
苦しい思いをしたくない人はヒジキやカキやほうれん草を沢山食べましょうね。
(東京都、コジ、30代)


【回答】 
一人目: 8ヶ月のとき逆子といわれてこのままだと帝王切開になるかもといわれた。逆子体操を毎日がんばった結果(?)、10ヶ月に入り治った。 

二人目: 7ヶ月ころから、腰痛がひどかった。 うちは年子だったので、まだ上の子が抱っこ抱っこの時代に妊娠したので、重いお腹にさらに子供を抱っこしなければならずつらかった。婦人科でしっぷをだしてもらったけれど、そんなにはよくならず、結局お産するまで腰痛とのたたかいだった。
(埼玉県、みーけん、30代)


【回答】 妊娠中にカンジタ膣炎にかかりました。
すこしかゆみがあるなと思っていたのですが、ちゃんとお風呂にも入っていたし、
まさか自分がカンジタにかかるとは思っていなかったのでかなりショックでした。
でも妊婦はかかりやすいと聞いてホッとしました。合計2回ほどなりましたが、どちらも処方された塗り薬を塗ってすぐによくなりました。
あと8ヶ月のときに逆子になっているといわれ、次の検診までの間指導された逆子のポーズというのを毎晩しましたが次の検診でも逆子のままでした。先生が「まだ逆子だね〜 よーし」と言って私のお腹の上で手をくりっと回すと一発で逆子が元の位置に戻ったのでした。私が苦労してやっていた逆子ポーズはいったいなんだったのでしょうか・・・
先生が言っていましたが、8ヶ月くらいまでは逆子になることが多いそうです。でもたいてい9ヶ月くらいまでには元に戻るそうです。
(福岡県 スイカ 33才)


【回答】 梅毒の検査で再々検査までさせれれてしまったこと。
結局問題なしだったのですが、時々あるみたです。
それと同じく妊娠時の検査で、風疹の抗体がないことが発覚!私は昭和53年生まれなのですが、同じ年代の人にはときどきあるみたいですね。出産後に予防接種をしました。
(静岡県、こうたんママ、26歳)


【回答】 2回の出産とも、足がむくみました。腰痛背中痛もひどかったです。
ただ、足がむくんだとき、1回目では薬などの処方も全くなく、食事療法などで苦労しましたが、2回目は医学の進歩か病院の方針かむくみ止めを処方してもらい割と楽にむくみを取ることが出来ました。同じく2回目では鉄剤も飲んでいました。
(和歌山県、みかん、38歳)


【回答】 多少の尿もれというか、間に合わない感じがありました。
尿意を感じたら我慢せずすぐにトイレへいったり、3〜4時間おきにいってました。もともと便秘だったので、先生に確認後、定期的に薬をのんでました。
(埼玉県、Y.Y、20代)


【回答】 臨月に膀胱炎気味になってしまい夜中にも何回もトイレに行くのですがちょっとしか出ず、動くともれそうになりました。なのであまり走ったり(普通は走りません?)激しく動くことは控えました。(あたりまえ?)産後しばらく膀胱がジーンと痛かったです。でもしばらくすると自然になおりました。
(大阪府 MW.30代)


【回答】 私は、元気な妊婦でした。出産は、無痛分娩、吸引でした。その後、膀胱炎と、イボ痔になりました。
(バルセロナ、NY、30代)


【回答】 子供は現在2人いますが、2人とも切迫流産で安定期まで寝込んでいました。
一人目は妊娠8週目くらいに大出血して、病院で見てもらったら、赤ちゃんはちゃんと生きていたので、その日から絶対安静でお風呂も入ってはいけない生活になりました。5週間くらい寝たきりの生活でした。

次の妊娠は流産でした。妊娠発覚後2週間目くらいに少量の出血があり、すぐに病院に行ってみてもらったら、普通、その頃の成長は1週間で倍の大きさになっているはずが、たった2mmしか成長しておらず、その時点ですぐに次の日に手術で掻きだすことになりました。手術中、麻酔が早く切れてしまい、掻きだしているのがはっきり分かってとても痛くて辛い思いをしました。2時間横になった後、帰宅しました。
その妊娠発覚前にインフルエンザになり、薬を飲んでしまっていました。
薬を飲む前に、検査薬で一応調べたのですが反応がなかったので飲んでしまったのですが、その後妊娠がわかり、自分自身もこの妊娠はなくなればいいのに・・・という思いがまとわりついていました。その思いが通じてしまったのかもしれません。

もう一人っ子でいいかなぁと思って3年が経ったときに、やはり姉妹がいたほうが今の娘にとっていいことではと思い、次の妊娠に至りました。その妊娠発覚後3日目にまた出血があり、絶対安静になりました。安定期まで出血がちょびちょび続き、一向に安静が解除されませんでした。妊娠4ヶ月目くらいには落ち着き、少しづつ動けるようになりました。私の出血は体質的なものもあるかもしれませんが、正常妊娠の2回とも出血前にいつもと違う行動を取っていました。
1回目は友達の結婚式に出席。その後出血。2回目は幼稚園の役員でパン教室のお手伝いをして動き回っていて、その後出血。
(静岡県、Y.M、30代)


【回答】 一人目の時、それまで経験した事の無かった、『貧血』を初めて経験しました。仕事をしていた時、勤めていたショップで朝礼を聞いていると、“ぐら〜ん”として普通に立っていられない感じになりました。何とか話を聞き終え、吐き気を感じてお手洗いに行こうと1階から2階へと階段を上がっていると、突然、グラっと訳がわからなくなり、危うく階段から落ちる所でした。幸い、隣に人が居て支えてくれたので、大事に至りませんでしたが、その後、お手洗いで吐き、しばらく静かにしていたら、吐き気もふらつき感も無くなりました。貧血があんなに気持ちの悪くなるものだとは知りませんでした。それまで、妊婦検診で貧血気味と言われた事が無かったので、安心していたのすが、病院でその時の検査の結果が大丈夫でも、いつ何があるのか解らないのだなぁ・・・と反省し、鉄分に気を付けるようになりました。

二人目の時は、また違ったトラブルが。私は小さな頃小児喘息を患っていたのですが、最後に発作があったのは中学1年生の時で、それ以来発作はなく、自分ではもう治ったものと思っていたんです。ところが、妊娠5ヶ月の頃、突然ひどい喘息の発作が出てしまい、車で救急病院に運びこまれました。吸引治療を施したのですが、発作は治まらず、かなりひどい状態だったので、点滴薬を使う事に。先生からは、「お腹の赤ちゃんに事故が無いとは限りません。」と言われてしまい、無事に産まれて、産後検診で正常の結果が出るその時まで、本当に心配でした。『出産時に喘息の発作が出て、呼吸困難になって、母子共に危険な状態になっては大変だから』と、病院の転院を勧められ、『呼吸器外来と新生児用のICU(集中治療室)がある大きな病院』へと、転院しました。結局、発作はその時期だけだったのですが、先生に尋ねると、「妊娠による身体的な負担で、過去に抱えていた病気が再発する事が、まれにある」そうなのです。ですから、現在持病がある人ではなくても、過去に喘息、アレルギーなどの持病があった人は、体調不良を感じたら、どうか早めにお医者様を受診なさって下さい。早期治療に越したことはありません。
(神奈川県、F.I、30代前半)


【回答】 特にトラブルはありませんでした。ただ、臨月に「赤ちゃんが下がり気味」と言われましたがなんの問題もなかったです。下がり気味のわりには予定日より遅い出産だったし・・・。

(神奈川県、S.F、25歳)


【回答】 <最後に管理人ayanの場合>
前回の妊娠時に、膣炎になったことがあります。医師の話では、妊娠により免疫力が低下するため、妊婦さんにはよくあることらしいのですが、膣炎と聞いたときにはちょっとショックでした。(薬をもらって、数日で治りましたが。)

あとは、出産後に助産婦さんから聞かされたのですが、実はへその緒が赤ちゃんの肩に巻きついていて、最悪分娩時に赤ちゃんの首を絞めてしまいかねない状況だったそうです。このことを妊婦(私)に告げると不安になってしまい良くないとの判断で知らされませんでしたが、終わったあとで聞いてびっくりでした。(この場合、状況によっては赤ちゃんの生命を守るために、急遽普通分娩から帝王切開に切り替えたりするケースもあるようです。)
この話を聞いて、無事に生まれてきてくれたことに感謝しました。
(愛知県 ayan.27歳)


●このページのTOPへ戻る  
●次ページ「妊娠中、気になった体の変化」へ進む

先輩ママの妊娠体験談

先輩ママに聞いた
妊娠経験談
  アンケートです。
●つわり
つわりはあった??
つわりはどんなかんじだった?
つわりの食生活について
つわりはこんなふうに終わる
つわりの過ごし方アドバイス



●妊娠中の生活
妊娠中の行事(戌の日など)
産婦人科を選ぶときのポイント
たばこ・アルコール・カフェイン
妊娠中に旅行した?しない?
「胎教」ってどんなことしたの?
妊娠中のストレスについて
何ヶ月までお仕事してた?
出産前に性別を尋ねた?



●妊娠中の体の変化
初めての胎動について
・妊娠にまつわるトラブル経験
妊娠中、気になった体の変化
体重増加はどれくらいだった?
できた? できない? 妊娠線



●出産に際して
どんな分娩方法を選んだの?
出産のサインってどんなもの?
立会い出産、した? しない?
実際に出産する前の恐怖感
ずばり、痛かった!?
赤ちゃんとの初対面の瞬間



●妊娠〜出産を振り返って
一番嬉しかったことはなに?
一番つらかったことはなに?
妊娠〜出産を迎える人へ


















しあわせ妊娠生活HOMEへ戻る