〜妊娠、天使に会うための10ヶ月〜

ニッセン ニッセン
【ニッセン出産準備キャンペーン】抽選で6,000名様にプレママBOXプレゼント!(2007/12/25まで) 簡単応募で毎月100名様に育児応援グッズが当たる!(〜2007年3月31日)
【先輩ママへの質問】
出産前、出産することに対して恐怖感はありましたか?
あった場合、それはどのような恐怖感でどのくらい強い不安でしたか?
また、実際の出産後には、どのような心境の変化がありましたか?


【回答】 恐怖感はありましたが、皆産んでるんだから、私だけ産めないわけがないと開き直ってました。出産は、痛くても苦しくても誰も助けてはくれないし誰も代わってくれない。それを乗り越えて無事産んだ後は、人間的に成長した気がしました。
(和歌山県、みかん、38歳)


【回答】 一人目出産はどんなに大変か想像がつかなくて、恐怖感はあったのですが、あれよあれよという感じで何とか出産しました。
二人目はその痛みを覚えているので、またあの痛みを味合わなくてはいけないのかーという思いが強かったです。
出産後は頑張った自分を誉めたくなりました。
(静岡県、Y.M、30代)


【回答】 多少はありましたが、未知の世界で想像がつかなかったので、あまり不安には感じてなかったです。
産んでみて、多少の痛みなら我慢できそうと思いました。
(埼玉県、Y.Y、20代女)


【回答】 出産以前は、テレビや本でも、知人にも、痛い話ばかり聞かされていましたから、その恐怖感たるや、ものすごいものでした。
だからこそ、無痛分娩の話も、受け入れてしまった訳です (^_^;) 
二人の出産を終えた今、思う事は、「出産は、ある程度の痛みはあるけれど、ちっとも怖くはない」とゆう事です。
もう一人、産めますか?(育てるのではなくて、単純に産むとゆう意味で)と言われたら、間違いなく、「余裕で産めますよ!!」と答えます。
テレビや本などの出産話は、『その人が体験した痛い話』です。
どうか、それが自分にも起こる事だと思わず、情報に振り回されないで、人生にほんの数回しかない『ご自分の出産』を希望的に捉えて欲しいと思います。
『狭い産道を通って、命がけで出てくる赤ちゃんの為に、少し力を加えて、赤ちゃんの手助けをしてあげるのがお母さんの役目』とゆうのを聞いた事があります。一生懸命産まれようとしている赤ちゃんの事をサポートするつもりで、落ち着いて出産に向き合うと、赤ちゃんと息の合った、良いお産が出来るそうですよ (*^o^*)
(神奈川県、F.I、30代前半)


【回答】 出産前は、恐怖心がありました。会陰切開に対して。
あまり考えないようにしてました。
でも、大した事ないだろ〜な〜とナメてました。
出産を終えた後、痛くて、痛くて・・・。出産前の想像を越えてました。
(バルセロナ、NY、30代)


【回答】 ものすごく怖かったです。
痛いのかな、とか子供が出てくるってどういうことだろう、とか。
二人目出産のときも同じく怖かったです。
立会いを決めたときも最初は「一人じゃ怖いから一緒にいてよ!」というのがきっかけなくらいです。どんな怖さかというと・・うーん予防接種を待つ子供の恐怖感に似てるかも。とにかく怖かった。
お産がはじまると痛みで恐怖感はふっとびます。出産後は恐怖感もすっかり忘れます。でも次にもし妊娠したらまた怖いと思います。
(東京都、コジ、30代)


【回答】 とにかく未知への恐怖が大きかったです。
本当に産めるのかなぁ?痛いのかなぁ?どのくらいかかるのかなぁ?切れるのかな?など。
いざ出産がはじまると、なるようになったなぁと思いましたが。
でも今度産む時はきっと想像で痛くて恐怖があるんでしょうね。
(静岡県、こうたんママ、26歳)


【回答】 出産前は出産の痛みを「鼻にりんご」「おしりにスイカ」を入れるくらいの痛さと聞いていたのでとても怖かったです。
実際に陣痛が始まってからは「早く出てきて〜」と言う気持ちが強かったです。最終的には無痛分娩だったので普通分娩の人よりは痛みがなかったのかなと思います。
(福岡県、スイカ 33才)


【回答】 一人目: すごく怖かった。初めてのことだらけで、陣痛の痛みに耐えられるのか不安だったし、もし何かが起こって帝王切開になるのもこわかった。私はかなり痛みに弱い方だと思うので、出産が近づくにつれて怖くて、不安で眠れないほどだった。出産が終わると、なんてつらかったのだろう、もう生みたくないと思った。しかし、子育てで忙しい毎日を送っているうちにつらかったことは忘れていった。
 
二人目: ひとり生んでいるので、恐怖感はあまりなかった。出産の苦しさよりも年子ふたりを育てることのほうが、私には不安だった。やはり最初に出産から、2年あいていなかったせいかお産がとっても楽だった。お産してすぐにもう一人くらい生めるなら生みたいと思った。
(埼玉県、みーけん、30代)


【回答】 恐怖は感じるより、ドキドキ感のほうが大きかったです。
(大阪府、MW.30才)


【回答】 臨月に入ってからは「どのくらい出産って痛いんだろう」と怖かったです。でも、どちらかというとお腹の大きいのがつらく、「痛くっても早く産みたい」という気持ちの方が強かったです。
出産を終えたときは、「もう2度とあんな力は出せない・・・」という「灰になっちまった」状態でした。出産直後は正直2人目を産みたいという気持ちにはなれませんでした。陣痛にもよく耐えたなぁ、と「母」の強さが自分にもあったことにビックリし、また同時にこんな思いをして私やだんなを産んでくれた両方の母親に尊敬の念を抱きました。
(神奈川県、S.F、25歳)


【回答】 <最後に管理人ayanの場合>
初めてのことだったのでもちろん怖かったし、どのくらいの痛みなんだろう?耐えられるかな?と心配でした。でも、私より2ヵ月半早く出産をした妹がかなりの安産だったので、「きっと私も安産に違いない!」と思い込むようにしていました。
実際には予定日を3日過ぎての出産となったのですが、予定日を過ぎてからのじれったさと言ったらなかったです。
おなかに向かって「どんなに痛くても我慢するから早く出てきてよ。早く○○ちゃんに会いたいよ。」と話しかけていました。なので、本格的な陣痛が来たときは「これでやっと会える!」という気持ちでした。
マラソンと同じで、始まるまではいろいろと考えてしまいますが、いざ始まってしまえばただやり遂げるのみだと思いました。
(愛知県 ayan.27歳)


●このページのTOPへ戻る  
●次ページ「ずばり、痛かった?」へ進む

先輩ママの妊娠体験談

先輩ママに聞いた
妊娠経験談
  アンケートです。
先輩ママに聞いた妊娠経験談アンケート

●つわり
つわりはあった??
つわりはどんなかんじだった?
つわりの食生活について
つわりはこんなふうに終わる
つわりの過ごし方アドバイス



●妊娠中の生活
妊娠中の行事(戌の日など)
産婦人科を選ぶときのポイント
たばこ・アルコール・カフェイン
妊娠中に旅行した?しない?
「胎教」ってどんなことしたの?
妊娠中のストレスについて
何ヶ月までお仕事してた?
出産前に性別を尋ねた?



●妊娠中の体の変化
初めての胎動について
妊娠にまつわるトラブル経験
妊娠中、気になった体の変化
体重増加はどれくらいだった?
できた? できない? 妊娠線



●出産に際して
どんな分娩方法を選んだの?
出産のサインってどんなもの?
立会い出産、した? しない?
・実際に出産する前の恐怖感
ずばり、痛かった!?
赤ちゃんとの初対面の瞬間



●妊娠〜出産を振り返って
一番嬉しかったことはなに?
一番つらかったことはなに?
妊娠〜出産を迎える人へ

















しあわせ妊娠生活HOMEへ戻る