しあわせ妊娠生活 > アズのふたりめ妊娠生活 > 妊娠8週 妊娠初期「胎芽から胎児へ」
妊娠8週 妊娠初期 「胎芽から胎児へ」

妊娠8週に入り、悪阻(つわり)の波が少しおさまってきたような感じ…。
きっと気のせい(=中休み程度でまたツラさが再開するだろう)と思っていたのですが、予想とは裏腹になかなか調子の良い日々が続いております。

一般的につわりのピークは妊娠8週〜9週と聞くけれど、私のピークはひょっとして過ぎているのかも!?なんて思いましたね。

今回はまだ1回も吐いていないし、常に胸焼けや気持ち悪さはあるものの、けっこう食べ物も食べることができています。おなかがすくと気持ちが悪くなったり、めまいがするので、チョコチョコなにかを口にしたりしております。
これが「食べづわり」にならないといいんですけどね。。。

妊娠8週と2日の検診では、以前はまだ胎芽(たいが)だった赤ちゃんが、
ちゃんとヒトのかたちになっていてちょっとジーンときてしまいました。
赤ちゃんの成長って本当すごいんですね。

胎芽(たいが)
胎芽とは、妊娠8週未満の赤ちゃんのことで、胎児になる以前の状態を指しています。胎芽のときは、まだヒトの外観を呈していません。妊娠8週以降になると、頭部、体幹部、四肢が判別できるようになり、「胎児(たいじ)」と呼ばれるように。


私の体調も、赤ちゃんの状態も安定しているので、この検診を最後に、不妊治療専門のクリニックから、以前長男を出産した産婦人科クリニックへ転院することに決めました。
(不妊治療専門の病院なので、出産までは診ていないのです)。

今度の検診は、普通の妊娠初期の人と同じく4週間後に。今までは1,2週
おきに診察してもらっていたので、なんか待ち遠しい感じです。

赤ちゃん、今度はどれくらい大きくなっているかなぁ。
(2006/6/9 更新)