本文へスキップ

妊娠・出産の便利メモ

産後、退院してからすぐに使うものリスト

産後、退院してからすぐに使うものリスト

先輩ママがアドバイス! 退院してからすぐに使うものリスト

赤ちゃんを迎える日までに、用意しておきたいもののリストです。出産をして自宅に戻ってからは外出は難しいと思うので、安定期のうちに(臨月に入る前に)用意しておきましょう。

私も一人目出産の直後は、哺乳びんはちゃんと用意してあったのに、哺乳びん用の洗浄ブラシや洗剤を買ってなくて、あわてて母に買いに行ってもらった記憶があります。産後にあわてないで済むように、しっかりチェックを!

印のものは、ほとんどの方にとって必要だと思われるものです。

授乳・ミルク
調乳ポット 温度設定ができるもの。なくてもよいがあると夜便利かも。 完全母乳でいく場合は不要です。
乳頭保護器
乳頭保護パッド
乳首が切れたりしたときにも使うので、洗い変え用に2個あると便利。普通は2個入りで売っています。
乳首の形が悪く赤ちゃんが上手くおっぱいを吸えないときにも活用します。(全く必要ない方もいます。)
搾乳器(さく乳器) 母乳を搾る(吸引する)器械です。出産後の数週間は母乳分泌と赤ちゃんの飲む量のバランスが取れず、おっぱいが張ってつらいことがよく起こります。 乳腺炎を防ぐためにも、搾乳器があると便利。また、さく乳しておくことで、パパが夜中の授乳を交代できます。
粉ミルク 1缶。病院に入っている乳業会社から退院時に小さい缶のものをおみやげにもらえることがありますが、一応用意。母乳オンリーでいくつもりでも、突然ママが病気になったり、おっぱいが出なくなったりすることもあるので、保険の意味も考慮してひとつは用意しておきましょう。
母乳パッド ブラジャーの内側に装着して染み出る母乳を吸い取るもの。 使い捨ての生理用ナプキンみたいなものと、洗って繰り返し使う布製のものがあるが、使い捨てが一般的。母乳育児には必須。
哺乳瓶 最低3本ほど。ガラス製、プラスチック製などがあります。乳首もゴム製のものと、シリコン製のものがあり、この辺は赤ちゃんの好みがあるようです。
授乳クッション なくてももちろんかまいませんが、私はかなり重宝しました。楽な姿勢で授乳ができるほか、産後の円座としても使えます。
ベビーウェア・肌着
短肌着 素肌の上から着させる肌着。浴衣のように前で合わせて紐で結んで留めます。 素材は綿100%のものがほとんどですが、ガーゼのようになっているものや、多少厚みのあるもの、夏仕様の薄手のものなどがあります。 汗をかいたらこまめに着替えさせてあげられるように枚数には余裕を持って。
長肌着 短肌着と同じ形状で、すそがつま先まで隠れるくらい長いもの。短肌着の上に重ねて着させます。
コンビ肌着 ★ すそがカットされていて、スナップボタンで留めるようになっているもの。 赤ちゃんは足をかなりバタバタさせるので、個人的には、長肌着よりもコンビ肌着のほうが使い勝手が良く感じました。
カバーオール(ドレスオール) 肌着の上に着せるもの。生まれ月によって、夏物の薄手のもの、または冬用の厚手のものを選びましょう。産院から退院時にこれを着せることが多いようです。
ベビー用靴下 夏生まれならなくてもOK。でもどのみち、冬になったら必要になりますが。
スタイ(よだれかけ) 安価なものなので枚数を揃えておくと便利。
おくるみ 季節に応じたものを。真夏ならタオルでもOKだと思います。
おむつ関連
紙おむつ 病院で一袋くれて余ったら持ち帰りになると思いますが、すぐ足りなくなるので新生児用のを一袋以上用意しましょう。
メーカーにもよりますが、新生児用はだいたい5~6kgまでとなっているので、生後2~3か月までは「新生児」サイズでいけると思います。(個人差あり)
おしりふき ケース付きのものと、詰め替え用を用意。外出用の携帯サイズもあり。
おむつ用バケツ 使用済みおむつを入れるため。防臭機能のついた専用のものもありますが、フタつきのポリバケツでもOK。
退院してからすぐに使う沐浴・衛生グッズ
湯温計 ベビーバスの温度を測るもの。なくても可。
ベビーバス 1か月くらいしか使わないので、借りられるなら借りるといいかも。買っても1000円くらいですが、そのあと邪魔になります。
ベビー石鹸 刺激の少ないベビー用のもの。無香料がおすすめ。
沐浴布 特に用意しなくてもよい。洗うのはガーゼのハンカチでOK。
ガーセハンカチ まめにかえるので10枚くらいあると良い。
ベビー用綿棒 大人用の綿棒よりだいぶ細いもの。耳や鼻の穴の掃除などに。
ベビー用ヘアブラシ 毛足のやわらかいもの。コーム(くし)タイプを使うのはもっと先。
消毒用食器掴みはさみ 煮沸消毒した哺乳瓶などをはさむトング
哺乳瓶洗いブラシ 母乳瓶に差し込んで奥を洗うもの。乳首用ブラシもセットになっていることが多いです。
ベビー用食器洗剤&スポンジ 哺乳瓶を洗うのに使います。離乳食が始まったら食器洗いにも使います。
ベビー用洗濯洗剤 刺激の少ないもの
体温計 赤ちゃんの健康管理のためにかならず用意しておきましょう。 普通の大人用の脇タイプでもOKですが、耳で測れるものなどもあります。
ハンドソープ 赤ちゃんのオムツかえをしたあとなど、こまめに手を洗いましょう。手ピカジェルなどもおすすめ。
退院してからすぐに使うもの ねんねグッズ
ベビーベッド 大人がベッドで寝ている場合はベビーベッドがあったほうがいいですが、大人が布団を敷いて寝ている場合には、ベッドはなくてもよいかもしれません。
上の子や、ペットが家の中にいる場合には、安全対策のため、津か売ったほうがベター。親戚に借りたり、レンタルという手もあります。
ベビー布団 赤ちゃん用の敷き布団、掛け布団、綿毛布など
防水シーツ シーツの下に敷いて、おしっこが漏れるのを防ぎます。私は買ったものの、あまり使いませんでした。なくてもOK。
おもちゃ(0歳~用) やわらかい布製のラトル(がらがら)や、メリーなど
退院してからすぐに使うもの おでかけグッズ
マザーズバッグ 赤ちゃん連れの外出は何かと荷物が増えるので、たくさん入るバッグが必要です。こまごまとした仕切りやポケットがあるマザーズバッグがおすすめ。
ベビーカー 大きく分けて、生後1ヶ月から使えるA型ベビーカーと生後7ヶ月から使えるB型ベビーカーがあります。機能・大きさ・価格などが様々なので、ライフスタイルにあったものを選びましょう。
退院してからすぐに使うもの その他
赤ちゃん用ハンガー 洗濯した肌着やベビーウェアを干す用。5本は欲しいところ。大人用のハンガーでは干しにくいし、どのみち必要ので。

個人差や、病院によっても異なってくると思いますので、あくまで参考程度にどうぞ。


スポンサードリンク



スポンサードリンク