しあわせ妊娠生活 > 8人のしあわせ妊婦さん > あみさんのしあわせ妊娠生活 : マイナートラブル発生期(妊娠9か月)
あみさんのしあわせ妊娠生活
マイナートラブル発生期(妊娠9か月)

マイナートラブル発生! (妊娠9か月)

今までは、本でいろいろ読んで恐れていたマイナートラブルには、これといって悩まされずにすんでいたが、妊娠9ヶ月にして、とうとう発生してしまった。それは「痔」。

全くといっていいほど、便秘にはならない体質ではあったが、妊娠前も時々、切れて出血をするということはあった。が、今回のは、外痔というのか脱肛というのか、肛門から皮膚がぶよっと出てしまうという症状だった。出血は少しだけ。それでも痛くて、いろいろなサイトを見たり、妊娠の本を読んで、思い切って検診の時に相談してみた。担当の助産婦さんはニコニコしながら「よくあることよ」という応対で、今は特に治療方法もなく、市販の軟膏を勧めてくれた。産後悪化するんじゃないかという私の不安も「そうかもしれないわね」といった感じ。

とりあえず軟膏をつけ始めると、すぐに痛みはひいた。出ていた皮膚も、お風呂の時など一時的に戻ったりもした。完治はしていないが、ひとまず痛くなくなったので一安心。
それから、9ヶ月に入ってお腹もどんどん大きくなり、会う人会う人に「大きくなったね!」と驚かれるようになった。大きなお腹のせいか、腰痛が悪化し、しょっちゅう痛くて普通の動きもできない日などもあった。仲良しの日本人の妊婦友達も、この時期無事出産。
いよいよ次は私の番だという実感。

が、気分的にはとても元気で、毎日のように自分で運転し、遊びに出かけていた。
また、甘いものがとても欲しくなり、今までほとんどしなかったお菓子作りまでするようになった。
知り合いのアメリカ人のおばさんたちが、Baby Shower Partyを開いてくれた。たくさんの赤ちゃんグッズのプレゼントをもらい、「出産でつらいときは、今日のこのパーティーのことを、みんなが私の無事出産するのを願ってくれていることを思い出そう」と思った。
ベビーキルトも無事完成!あとはおくるみを編み上げれば、ひとまず目標達成だ。





(2006/1/6 更新)