しあわせ妊娠生活 > 8人のしあわせ妊婦さん > あみさんのしあわせ妊娠生活 : とうとう臨月!(妊娠10か月)
あみさんのしあわせ妊娠生活
とうとう臨月!(妊娠10か月)

8日間の停電 (妊娠10か月)

とうとう臨月に入った。カウントダウン開始!
体調も気分も相変わらずよく、普通に遊びに出かけていた。車の運転もまだまだ余裕。
お腹はどんどん大きくなり、それに伴って腰痛もどんどんひどくなった。お腹の張りもしばしば感じるようになり、時には痛いことも。下がってきたのか胃の圧迫感がなくなり、食欲旺盛。胎動は少し減ってきた感じが。

いつ産まれてもいいように、毎日楽しみに暮らしていたある日、なんと停電に!
日本にいれば、停電になっても普通、長くてほんの数時間で直るであろうに、さすがアメリカ。8日間もの間、停電が続いた。私の住むコンドミニアムの地下で電気線が切れたのか、隣近所もみな真っ暗になった。

10月末だったが、北国のこのあたりでは、すでに暖房がないと寒い。最初の2日くらいはろうそくのあかりとカセットコンロの料理で頑張ったが、シャワーのお湯も出ず、料理も電気がないとできないこの家ではそう何日も生活できない。
幸い近所に住む大家が自宅に招いてくれ、居候させてくれて助かったが、悪いことに風邪をひいてしまった。安静にして「まだ産まれませんように!」と願いながら、おとなしく過ごした。

風邪はそうひどくならずに治ってよかったが、なんだか下がってきたと思っていたお腹が、少し戻った気がしてきた。予定日の約1週間前、やっと停電が直って自宅に帰った。
「さあ、もういつ産まれてきてもいいよ」と思ったが、今度はもしかして予定日より大幅に遅れそうな予感も。


(出産4日前のおなか)


(2006/2/25 更新)