しあわせ妊娠生活 > 8人のしあわせ妊婦さん > あみさんのしあわせ妊娠生活 : 妊娠3か月(つわり)
あみさんのしあわせ妊娠生活
妊娠3か月(つわり)

つわり中の食事

つわりといっても様々で、また、自分自身のつわりもどんどん変化していくのがわかる。
もともとは和食大好きで、アメリカでもご飯に味噌汁、煮物や和風の味付けのものを好んで作っていたのに、味噌汁がいやになった。ご飯もなんだかイライラする。煮物もだんだん食べたくなくなってきた。

だからって洋食が好きかというと、そうでもない。
まず、揚げ物はいや。こってりしたものも食べたくない。甘いものも、しょっぱいものもそれほど欲しくなくなった。そして、数日前においしく食べられたものが、今日はちっともおいしくない。
とりあえず、毎朝オレンジジュースとバナナ、そしてシリアルやヨーグルトなど、食べられるものを少々。冷やしうどんはおいしい。アメリカではあちこちで見かける、さっぱりしたハムなどのサンドイッチは食べられる。
あとは、その日によっていろいろだが、毎日の夕食の献立を考えるのが苦痛になった。
何しろ、食べたいと思うものがあまりない・・・。グレープフルーツ・シャーベットなどはおいしいが、お腹にたまらないので、空腹の時には物足りない。空腹になるととても気持ちが悪いので、ますます食べる気にならずつらい。



つわり中の生活

アメリカでは特に仕事もなく、家事の他は英語の勉強やレッスン、習い事、友達と遊んだり趣味を楽しむような毎日だが、この時期、毎日眠くて午前中はだいたい寝たりゆっくりしている日々。
起きてもだるく、やる気が起きない。英語の勉強など、集中力がなくて続かない。
レッスンも習い事も同じで、集中できないのでなんとなく行かなくなる。
幸い仲良しの日本人の友達が、私より1ヶ月半早い妊婦さんなので、彼女と妊娠・出産についての話をしているときが、何より楽しい時間である。

妊娠前は、何よりスポーツ(アイスホッケー)とお酒を楽しんでいたので、それらができなくなり、さらに食べる楽しみも失い、なんともつまらないことが多い。
それでも吐きづわりじゃなかったことは、本当によかったと思う。赤ちゃんのためのベビーキルト作りや、スクラップブッキングをやってみようと思っている今日この頃だ。



※スクラップブッキングとは、大切な写真に工夫を凝らし、より美しく、より楽しく、
より思い出深く残すことのできるクラフトアートです。
スクラップブッキングについて詳しく知りたい方はこちら のページをどうぞ。