しあわせ妊娠生活 > 8人のしあわせ妊婦さん > あみさんのしあわせ妊娠生活 : 妊娠中のメキシコ旅行(妊娠5か月)
あみさんのしあわせ妊娠生活
メキシコ旅行(妊娠5か月)

妊娠中のメキシコ旅行(妊娠5か月)



妊娠5ヶ月、やっと安定期に入った。と同時に主人の3ヶ月の夏休みが始まった。留学生の何よりの特権は、この夏休みである。一生に一度の夫婦での長い休み、有意義に過ごしたかった。
しばしば頭痛など体調がよくないこともあったが、ずっと安静にするほどでもなかったので、前からどうしても行きたかった旅行を決行することにした。行き先はメキシコのリゾート、カンクンである。私の住んでいるところ(アメリカ、ニューハンプシャー州)からだと、空港まで車で1時間半、飛行機は3時間乗って、乗り換えてまた2時間というコースである。病院でも一応相談したが、飛行機は特に問題なし、海やプールもOKだという。

日程も無理のない4泊5日、現地でも基本は「のんびり過ごす」ということにした。
3月の日本からのフライトに比べれば、今回の飛行機のなんと楽なこと! あっという間に現地についた。が、さすがにホテルに着くと、ほっとしたのか疲れが出たらしく、早速頭痛がしてベッドで休んだ。主人は一人で泳いでいた。夕方には復活し、食事にショッピングにと楽しんだ。

翌日は朝から水着に着替え、プールにビーチにと、泳いだり昼寝をしたりしてのんびり楽しんだ。夜もバスでメキシコ料理の素敵なレストランへ行った。この分だと翌日は、フェリーで行く近くの島でのアクティビティに参加しても大丈夫かな、と思ったが、翌朝は頭痛で断念。その日も1日プールとビーチでのんびりしたが、夕方には腹痛。翌日もう1日あったが、結局島は断念して、毎日ずっと水着でのんびり過ごした。ほんの10分ほどのバスで、乗り物酔いをしたこともあった。

帰ってきた翌日からお腹の調子が悪く、さらに翌日にはもっとひどくなり、嘔吐もあった。メキシコの水にあたったかとも思ったが、それだともっと早く反応があるはずなので、ただの疲れだろうか。それでも、のんびりめいっぱいリゾートを満喫でき、おいしい料理を食べ、行ってよかったと本当に思った。





(2005/7/19 更新)