しあわせ妊娠生活 > 8人のしあわせ妊婦さん > みいなさんのしあわせ妊娠生活 : 妊娠発覚
みいなさんのしあわせ妊娠生活
妊娠発覚

前回で生理周期が変わってしまったので、きっともうすぐだろうと生理を待っていましたが、また来ない。
そうなのです、また生理が止まりました。
1週間様子を見ようと待っていたけれど、やっぱり来ない。

でも、今回は前回と違うことがあり、私はこの時点で「妊娠したかもしれない」と思っていました。それは「気持ち悪い」「だるい」という症状が身体に出ていたということです。

今思えば、これが「つわり」の出始めだったのかもしれません。とにかく気持ちが悪くて、食事も思ったように喉が通りません。動くのも億劫で、そのころやっていた登録派遣のバイトも休んでお布団で過ごしました。

妊娠検査薬で妊娠を確認したわけでもなく、「もしかしたら風邪かもしれない」という疑念もあり、なかなか産婦人科に行けませんでした。
動くのも億劫で気持ち悪い、というのも、すぐに産婦人科に行かなかった理由です。

そしてだらだら過ごしながら、生理が止まってから2週間が経った頃。
突然吐き気を催して、トイレに駆け込みました。
「気持ち悪い」「だるい」そして「吐き気」の症状。そして嘔吐が決定的に私を「妊娠だ!」という気分にさせ、とにかく産婦人科に行くことにしました。

2回目とはいえ、やっぱり「内診」はドキドキでしたけど、怖いという気持ちはありませんでした。「内診」を始めてすぐに「妊娠ですね、おめでとうございます」との言葉が。
見せてもらった画面に映っていたのは、小さな袋と種みたいなもの。
この種が赤ちゃんになる前の、卵みたいなものらしい。
まだ姿かたちのわからない、「種」だけれども、なんだか凄く感動しました。


  (妊娠発覚時の超音波写真。6week 3days)

前回の生理が始まった日から数えて、6週と3日だそうです。
出産予定日は9月24日だそうです、まだまだ先の話の気がして仕方ありませんでした。
超音波の写真をもらい、お仕事中の旦那さんにさっそくメールでお知らせ。
ずっと体調不良で、いつの間にか旦那さんの同僚さんにまで心配かけちゃってたみたいで、ちょっとビックリ。そして、それは新居へのお引越が決まった日でもありました。

既に始まっている「つわり」と不安でいっぱいの「妊娠生活」のスタートです。