しあわせ妊娠生活 > 8人のしあわせ妊婦さん > るらさんのしあわせ妊娠生活 : 妊娠10か月
るらさんのしあわせ妊娠生活
臨月(妊娠10か月)

予定日2週間前

久しぶりの内診がありました。子宮口は3センチ開いていて、少しでも痛みを感じたらすぐに病院に来るように言われました。しかし1週間後の検診でも特に変化はなく、予定日も過ぎていないのでそのまま様子を見ることになりました。


予定日3日前

夕飯を食べる頃から軽いお腹の張りが...きっと生まれるのは明日になるからもう寝ようと思いながらも、気になってなかなか熟睡できません。間隔は10分くらいですが、あまり痛みは感じませんでした。
入院中の荷物の再確認などをしたりして、結局朝までうとうとしながら、みんなが起きるのを待って10時過ぎに病院に到着しました。相変わらず10分間隔でお腹は張りますが、ぜんぜん痛くないし下の子供を抱っこしたりいつもと変わらない感じでした。

内診の結果、子宮口は6センチ開いているとのこと。お昼頃には生まれそうですね、と言われました。でもぜんぜん痛くないし、間隔も短くならないしで、夕方になってしまいました。上の子2人は私の実家で預かってもらうので、先につれて帰ってもらいました。

夜9時に最後の診察をして、明日の朝まで生まれなかったら点滴で薬を使いましょうとの事でした。主人は立ち会う予定だったのですが、あまりに気配がないため10時まで待って自宅待機に。私も帰りたかったのですが、今の状態(子宮口の開き具合)では帰すことはできないと言われ、分娩室の横にある部屋に泊まることになりました。

ベッドに横になって、ちょっとうとうと・・・なんかトイレに行きたい感じがしてお腹も痛くなってきた。トイレでようやくおしるしを確認。このときちょうど日付が変わる頃でした。
それからも横になったり、トイレに行ったりの繰り返しで、陣痛の間隔は3分くらい。
でもまだまだこの位の痛みでは生まれない、なんて思っていると、隣りにある分娩室からうめき声が・・・けっこう話し声が聞こえてきて、まだ予定日よりずいぶん前なのに破水してしまったので、このまま出産する様子。夜中なので私まで分娩室に入ると看護士さんたちも大変になるから、産声が聞こえたらナースコールをしようと思い待っていました。

そして1時40分に分娩室に入り内診。子宮口全開だったので、すぐにいきみ開始。
でもなかなか出てこない。こんなにいきんだのははじめて というくらい力を入れていきみました。1時54分に出産。ようやく生まれてきた赤ちゃんを見て、「だから、なかなか出てこれなかったのね!」とおもわず納得。なんと3600gもある赤ちゃんだったのです。
一番上の子と比べると700gも多く、胎盤もりっぱなものでした。しかし、そのわりに母体は出血も少なく、子宮の収縮もよく、相変わらず元気な状態です。
おそらく最後になる出産を無事に終えることができ、一安心しました。



そして、出産から3か月が経過し…

現在3ヶ月になるのですが、上の子たちがお手伝いして面倒を見てくれるので、ずいぶん楽です。自分も3人目の赤ちゃんということで、で育児に余裕があるからか、泣いて夜中に何度も起こされても、かわいくてたまりません。少子化といわれるなか、3人も生むことができてとても良かったです。また、今回の企画に参加でき、とても記念に残りました。



るらさんの妊娠レポートはこれにて終了です。ありがとうございました。