しあわせ妊娠生活 > 8人のしあわせ妊婦さん > せいさんのしあわせ妊娠生活 : 妊娠初期の生活
せいさんのしあわせ妊娠生活
妊娠初期の診察 

初めての診察

初めての診察は妊娠5週目でした。
まだふくろの形だったので次の診察が待ち遠しかったです。
また、このときに右卵巣に影が見えると言われました。
しかし、今すぐに何かをするわけではないので様子を見ましょうとのこと。
どういうこと?と疑問でいっぱいでしたが、初めての先生で緊張もしていたため質問できず、この日の診察は終わりました。
また、腎臓内科の方もこの病院では初めての診察でしたので、尿検査、血液検査、超音波検査等を行いました。結果は次の診察で教えてくれることになりました。



2度目の診察

次の診察は2週間後。7週目で心臓が動いていました。
無事に生きていてくれてよかったとほっとしました。
右卵巣の影については、15週目頃にMRI検査をして卵巣の大きさが6〜7cm以上ならば手術をして摘出した方がよいとのことでした。この日のエコーでははっきりと大きさがわからないので、また様子を見ましょうとのことでした。

手術って!? しないといけないの? と頭の中ではグルグルしていましたが、15週の検査まではあんまり考えないでいようと思い直しました。(考えると怖かったので)

腎臓内科の結果は、あまりよくないということでした。
正常な人の腎臓の働きを100とすると私の場合は40ぐらい。
この説明は前の病院でもされていたのでやっぱりかという感じでしたが、妊娠が進むにつれて腎臓の働きが悪くなれば人工透析が必要になってくることもあると言われました。
この時点で私ができることは食事の塩分量を制限することで、1日7g以下と指示されました。(食事については別のところで述べたいと思います)



3度目の診察

9週目の診察のとき、夫が初めてエコーを見ました。
心臓が動いているのを見てとても感動していました。
初めてエコー写真を見たときも感動していましたが、このときはその何倍も!!
赤ちゃんが私のお腹で生きていると実感したようで、本当にうれしい表情をしていて、
私までうれしくなりました。これ以来出来るだけ一緒にエコーを見るようにしています。