しあわせ妊娠生活 > 8人のしあわせ妊婦さん > Tomoさんのしあわせ妊娠生活 : そして妊娠
Tomoさんのしあわせ妊娠生活
そして妊娠

2004年12月16日、朝5時半。生理が2日遅れていました。
私の場合、生理が早まることはあっても、遅れることはめったに無かったので、「もしや」と思いました。朝、起きてすぐに買い置きの(笑)妊娠判定薬で測定してみました。

くっきり、陽性のマークがでました。「最近のは一週間待たなくても判定できるんだ・・・」とズレたことを考えつつ、しばらく呆然としていました。6時半に旦那が起床、食卓についてすぐに「妊娠したらしいよ」というと、旦那は「え」と短く返事をしました。

旦那:「マジで?」
私 :「判定、陽性がでたもん」
旦那:「・・・ははあ・・・」
という感じの、今ひとつ現実味の感じられない会話でした。

私は日ごろから、スケジュール帳に一行だけの日記を付けるようにしているのですが、
その日「妊娠したようだ。どうしよう」と書いてあるところをみると、すごく動揺していたようです(笑)

12月20日に、前回行ったところとは違う産婦人科へいってきちんと調べてもらいました。
話は逸れますが、どの産婦人科にしようか、とかなり悩みました。

条件としては、以下のものを重視しました。

1. 料金がある程度安いところ
2. 個室、清潔な雰囲気
3. 交通の便がいいところ
4. 駐車場が広いところ
5. できれば、女医で相談しやすい雰囲気であること


・・・これらを満たす条件の産婦人科を出産済みの友人、会社の人にそれとなくリサーチし、O産婦人科を選びました。
最後の最後まで、O産婦人科と近い場所にあるH産婦人科と悩みましたが、H産婦人科は料金が高いと聞いていたし、事前に電話したら応対してくださった方がちょっと無愛想な感じだったのです。
もしO産婦人科が気に入らなければ、転院も考えようと思ってました。

そして、O産婦人科でやはり妊娠が判明!!!
赤ちゃんの入る袋をモニターで映し出されたときは、嬉しくて涙が出ました。


   (妊娠7週の超音波写真)