しあわせ妊娠生活 > 8人のしあわせ妊婦さん > やまみさんのしあわせ妊娠生活 : 妊娠発覚〜妊娠2か月
やまみさんのしあわせ妊娠生活
妊娠発覚〜妊娠2か月

妊娠発覚まで

流産してから次の妊娠はどれぐらいたってからがいいですかと医師に尋ねると、別に間はあけなくてもいいとの返事でした。ですが、やはり「次も同じことになったらどうしよう。」と不安があったので、なんとなく気持ちの整理がついたころから(ホントはまだまだ不安でしたが)子作りを再開しました。

「若いんだからまたできるよ。」と言われたり、流産したことを知らない人から「子どもはまだ?」と聞かれたりしたときはイラつきましたが、不妊で悩んでたことがある人や流産を経験したことがある人が「大丈夫、ちゃんとできるよ」と言ってくれると勇気づけられました。



二度目の妊娠

そして去年の春からちょうど一年ほどたった今年(2005年)の1月、生理が何日か遅れました。半信半疑でしたが、もしかして・・・と思い、薬局で買って来た妊娠検査薬で調べるとやはり陽性でした。今回は待てずに少し早めに産婦人科に行きました。赤ちゃんが入っている袋(胎のう)は見えたのですが、やはりまだ赤ちゃんそのもの(胎芽)はみえませんでした。

二週間後。
今度もやっぱり赤ちゃんが大きくならなくて見えなかったらどうしようと不安がいっぱいでしたが、2度つづけて流産することはめったにないと自分にいいきかせながら病院にいきました。そうしたら、まだとっても小さくてかすかにではあったのですが、胎のうの中にちいさなちいさな赤ちゃんが見えたのです! そのときはとっても嬉しくて、ちゃんと心拍(心臓の動き)も確認できて安心しました。

それからさらに一週間後
赤ちゃんの大きさを超音波の画面で測って妊娠週数と出産予定日を決めてもらい、母子手帳をもらいに行くように言われました。大きさは1.2センチで予定日は2005年9月16とのこと。夫の誕生日は9月7日なので、赤ちゃんが少し早く生まれれば夫の誕生日に近いな、などと思いました。
このころから、病院では超音波の画面をビデオに撮ってくれました。家に帰って夫にも見せてあげられるし、自分自身でもまたゆっくりみれるのでとてもうれしかったです。



病院選び

私が今通っている産婦人科は、小学校の同級生の男の子の家だというのが少し気になるのですが、私の叔母が7歳と5歳になるいとこを出産した所をえらびました。今住んでいるとこからはバスで40分ぐらいかかるのですが、実家にも近く、小さいころから住んでいた場所の近くです。いとこが産まれてすぐ分娩室にも入ったことがあり、院内のようすもなんとなく知っていたし、私は知らないけど私を知ってる看護婦さんもいたので、一番私にとって身近な産婦人科な気がしています。




  やまみさんの次回レポートをお待ちください。