〜妊夫の独り言〜

あやんぱの「パパなのだぁ」
21. 夫から見た出産【2】

「新しい朝を迎えて」 〜 2005年1月31日の日記より 〜


今朝、何故か目覚ましより早く起きて心がワクワクしているんです。
隣には長女が僕のわき腹にケリを入れる状態で眠っており、長女の様子をみようと寝返りをうったとき長女のケリが僕を呼吸困難に陥れました。
それにも負けず、僕は長女に「君はおねえちゃんになったんだよ、うれしい?」と抱きしめました。

そう、僕も二人姉妹のパパになったんだ。
改めて考えなくてもいいはずなのに、そう実感しなおしました。
病院にいる妻と次女はどうしているんだろう?

病院の方針で母子を休ませるために、生後2日は満足にだっこさせてもらえない。
それに、3000グラム以下の体重だと、まだしっかりしていないので特徴がよくわからず、ガラス越しに「自分に似てるなぁ〜」なんて言葉も出てこない。いつも寝てますから…。
昨日は病院への不満と実感のなさに少しいらいらしていたようです。

妻は生まれた喜びを僕が全身で表してくれなかったことにきっとさびしい思いをしていたでしょう。

明日になれば、好きなだけだっこできる。
一週間もすれば体重も増えて特徴も出てくる。
何も今焦る必要はないんです。

朝、そんなことをむにゃむにゃ考えてひげを剃っていました。

今日の仕事を終えたら、会いに行こう!

written by ayanpa

夫から見た出産【3】 「抱っこしてきました」へ進む


あやんぱの
「パパなのだぁ」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
妻の立場をまったく無視した独断と偏見のパパ初心者の夫からみた妊娠に関する心情を書いてみます。
女性からしてみたら不快に感じられる部分があるかもしれませんが、僕の正直な気持ちを書くことで自分のわがままとやり方の違いを考察しいきたいと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
INDEX
歓喜と覚悟
一人の時間、家族の時間
一人の時間、家族の時間 その2
妻が妊娠中に夫は浮気をするか?
左脳と右脳 男と女
風のふくまま
オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ
児童虐待
教育と環境?
パパの心配
NEVER CHANGE
狐と狸の化かし「愛」?【1】
狐と狸の化かし「愛」?【2】
愛こそすべて
遠い世界
一日の始まり
男の子? 女の子?
上の子、下の子
ビューティフル・ネーム
夫から見た出産【1】
夫から見た出産【2】
夫から見た出産【3】
一人ぼっちの足跡

しあわせ妊娠生活HOMEへ戻る