読者投稿の出産体験談 
【出産!私の場合】


まんまるぽん太さんの出産 ひかるさんの出産 子宮筋腫?乳がん?異常分娩?
あなたが心配な病気はどれ?
つばめさんの出産 ユカさんの出産
暁さんの出産 ピッピさんの出産


まんまるぽん太さんの出産

※前ページ、陣痛〜出産までルポの続きになります。

*****

私の入院していたのは、完全母子同室で、自立授乳スタイルの病院でした。
「自立授乳」は、1日8回は授乳することを最低ラインとして、赤ちゃんが求める時に求めるだけ授乳する方法です。

生後6時間ほどした頃、病室に看護士さんが赤ちゃんを連れてきてくれました。小さなベビーケージですやすや眠っていて、黒っぽかった顔色はピンク色になっていました。初めて自分で赤ちゃんの体を抱き上げ、授乳しました。出たのかどうかはわかりませんでしたが、一生懸命吸い付いている姿はたまらなくかわいくて、「吸ってる吸ってる!」とはしゃいでしまいました。

まだ目がうまく開かないのか、ずっと目をつぶったままでした。それでも一目でわかるくらい主人にそっくりで、「ああ、自分の子供なんだな〜」と実感して嬉しくなりました。手や足はなんとなく私に似ているような気が。そう思うと、「顔がパパ似」の喜びよりもっと嬉しいから不思議なものです。


スポンサーリンク



初日は、授乳もオムツ替え(病院は布オムツでした)も夢中で、あっという間に終わったような気がします。自立授乳はどうしても回数が多くなるので睡眠不足がつらかったのですが、不思議なことに赤ちゃんが泣くとすっと目が覚めました(眠いのでぼーっとはしていますが)。

二日目には片方の目がよく開くようになり、そうするとまたかわいくて嬉しくなってしまいます。
4人の相部屋だったのですが、各部屋がみな開け放たれており、病棟全体がオープンで一つの合宿所のような感じの病院でした。そのため一日中どこかから赤ちゃんの泣き声が聞こえていました。
それだけ赤ちゃんのいる場所ながら、自分の赤ちゃんの声がちゃんと聞き分けられることに感動しました。

三日目には両目がきちんと開くようになり、おっぱいを吸うのもうまくなってきました。ほとんどの時間寝ているので、起きて「おっぱい」と泣き出すのが待ち遠しくて、昼間はいつも早く起きないかなぁと思っていました。
自発的微笑といわれるこの時期特有の笑いも、本当に笑っているわけじゃないとわかっていても、見ると幸せな気持ちになりました。


生まれる前は赤ちゃんというのはみんな同じように思えていましたが、実際に生まれてみると、まだ生後1週間も経たないのにみんなそれぞれ個性があって、ほかの赤ちゃんとの違いを感じるたびに「わが子らしさ」を感じて嬉しかったです。
赤ちゃんが手足をばたばたさせているのを見ると、こんな風にお腹の中で動いていたのかな〜と思いました。今までお腹の中にいた赤ちゃんが隣で寝ている不思議さは、格別のものがありました。
そう考えると、無事生まれてきてくれてありがとうとつくづくと思いました。ついついチュッとしたり、頭を撫でたり、日が経てば経つほどかわいくて、想像していたよりずっと感動的でした。

*****

 


生後2日目。初めて両目を開けてくれました


子宮筋腫?乳がん?異常分娩?あなたが心配な病気はどれ?

スポンサーリンク


しあわせ妊娠生活HOMEへ戻る