本文へスキップ

妊娠中の生活 体験談

産婦人科を選ぶときのポイント(妊娠中の生活 体験談)

産婦人科を選ぶ時のポイント 産婦人科を選ぶときに気を付けること

産婦人科を選ぶときのポイントについて

【先輩ママへの質問】
産婦人科(産院・レディースクリニックなど)を選ぶ際に注意したポイントはどんなことですか? (立地・評判・費用・病院の方針など)

結果的に、その産婦人科で出産して正解だったと思いますか? これから産婦人科を選ぶ人へのアドバイスがあればお願いします。

【回答】
私はとにかく通いやすい、家から近い病院の産婦人科を選びました。個人的には出産のリスクも考えて高度医療のできる総合病院が安心だと思います。また産後の子供のことを考えると小児科が併設されているところがいいのではないでしょうか?

また分娩件数は一応気にして、事故の少ない分娩例の多い病院を選びました。分娩費用はこのさい気にせず・・。

結果満足度は85点くらいかな? 母子ともに健康だし、産婦さんが多くて色々お話もできたしよかったと思います。ただ総合病院なのでアットホームさはナシでした。先生に相談することもあまりなくて、もっと色々話せるような環境だとさらによかったと思います。

妊娠中は心配も多いですし、緊急事態も起こりえるので、タクシーで10分以内でいけるような病院がよいと思います。病院の清潔感やシステムなどはやはり自分で確認して安心できる病院(産婦人科)を選ぶべきです。
(東京都、コジ、30代)

【回答】
産婦人科は義母のすすめで、「このへんのひとはみんな行くみたい」ということでいきました。どうしてもきれいなとこと、評判が良いとこがよかったので、やはり地域のことを良くわかっている人に聞くのが一番だと思ったからです。

やはりとても人気で、たくさん妊婦さんがいて安心しました。病院内はとてもきれいで、外来の待合室は前がガラス張りできれいな庭が見えていました。

方針は基本的には自然分娩なのですが、先生が的確に判断して、妊婦さんの疲労度やお産の進み具合を見て必要な場合は促進剤をつかったりしてました。計画分娩も可能で、3D撮影などもやってました。

費用に関しては、病室や待遇が良かったのにもかかわらず、思ったよりはかからなかったので、大満足でした! 産んだお祝いにフランス料理やお祝い品にこういうのがでますよーと入り口のとこに写真がありました。

また産むときは身一つで、準備はしなくて良いと説明されました。こういう待遇やパンフレットを見て選ぶと良いかと思います。
(埼玉県、Y.Y、20代)

【回答】
私は2度の出産ともいわゆる「産院」で出産しました。(1度目の出産と、2度目の出産と、)同じ産院ではないですが。)

大きな出産時のトラブルもなく安産だったと思います。特に大きな不満があったわけではないですが、後で助産院で出産した友人の話をきき助産院で出産したかったな・・と思いました。

その理由は、分娩台での出産(足を固定されて産むあのスタイル)がどう考えても楽なスタイルと思えなかったからです。

あれは産む人のためではなく取り上げる人が楽な格好だと思うのです。助産院で出産した友人は「好きな格好で産んで良いよ。」といわれ、旦那さんにかたひざを持ってもらい、支えてもらうような格好で産んだらしいです。それをきいてすごくうらやましかったです。

助産院での出産は、万が一の時の医療体制の不備など問題もあるとは思いますが、分娩台なしで産んでみたかったなと思いました。一応、出産はこれが最後と考えていますので残念です。
(和歌山県、みかん、38歳)

【回答】
産婦人科は、お金よりも、自分が安心して産めるところを選びました。私が重視したのは、先生との相性、そして、入院が個室かどうか、という点です。

結果的に費用はやや高めでしたが120%の満足です。第二子も是非その産院で産もうと思っています。金銭的な問題がクリアできるなら、納得のいく病院を選ぶことをおすすめします。
(静岡県、こうたんママ、26歳)

【回答】
一人目の妊娠の時に見つけた産婦人科は出来て1年くらいしか経っていない新しい病院で、ピンクの外観でとても可愛く、先生の評判もとても良かったので決めました。個室があることが大前提で、お祝いにフランス料理のコースがでるのも惹かれました。
(静岡県、Y.M、30代)

【回答】
私は自分で車を運転しないので、産婦人科を選ぶ第一条件は”家から近いこと”。たまたま近くでこの辺りでは人気のある産婦人科があったので行ってみたら、病院主催の母親、両親学級などが充実していてよかった。

子供は家族で産み、育てるという方針だったので母親としてはとてもよかったと思う。主人は立会い出産したくなかったので、最初は立ち合い出産推奨の方針に少し不満だったらしいが、いざ立会いしてみたら、感動したらしい。
(埼玉県、みーけん、30代)

【回答】
やはり人の評判と立地(駐車場があるか)で産婦人科を選びました。人気があるあまり、予約をしてもかなり長時間待たされることが多かったという点を除いては結果的には正解でした。

食事も評判通りに豪華でおいしく、部屋もすべて個室、エステや数々のお土産もついていたのにそんなに費用もかかりませんでした。助産婦さんの人数も多く、おっぱいのマッサージやなどのケアも行き届いていたのでよかったです。
(福岡県 スイカ 33歳)

【回答】
産婦人科は、特に深くは考えず、家に近かったのと、だんなの友達の奥さんも通っていたとのことで決めました。

ちょっと出産費用や検診費などは高めでしたが、夫婦で経営されてる個人病院でお2人ともの人柄が大変よく、入院しているときも毎日部屋に顔を出してくれました。検診のときもいろいろ質問に答えてくれたり、通院するごとに信頼が高まったので、出産、入院中も先生に対して不安を抱くことはなかったです。

評判のよしあしもあると思うけれど、大事なのは「自分に合っているか」だと思います。なかなか産院を変えるのは難しいことですが、「なんだかなぁ」と思いつつ通うのが1番だめなことだと思います。
(神奈川県、S.F、25歳)

【回答】
私は評判のよい(女医さんでおしゃれな個室のバストイレ付で手作りのおやつ2回付き)産院で出産しました。費用も帝王切開だと社会保険が利くので、自費は安かったです。あと生命保険も入っていましたから。)

ただ、逆子は必ず帝王切開というのが方針の病院で、私の子供は逆子だったので帝王切開でした。二人目も逆子でしたが、このときはどうしても自然分娩したくて違う産院で出産しました。

このとき感じたのはやっぱり自然分娩できる産院を選んでよかったな、ということです。

もちろん、逆子のケースで、希望さえすれば必ず自然分娩が可能というわけではありませんので一概に言えませんが、選択肢があるというのは大切なことだと思います。
(大阪府 MW.30歳)

【回答】
一人目を妊娠したときは、とにかく何もわからなかったので、『家からも職場からも近く、何かあったらすぐに駆け込める病院』という基準で、近くの評判の良かった婦人科クリニックを選びました。費用や特色などは、全く解らないまま、立地と評判のみでの選択でした。

結果としては、先生の対応→おおらか過ぎる位おおらかな先生なので、先生の一言で何かが心配になる、というような事はなかったのですが、何を聞いても「大丈夫、大丈夫、わっはっは!」とゆう感じだった為、『もう少し真剣に答えて下さ〜い』とゆう感じでした (^_^;)

個人クリニックですので、検診の待ち時間も、30分〜待つときでも1時間程度と、少なかったです。病室もすべて個室で、ホテルのような雰囲気。看護婦さんの数も多く、対応がよかったです。分娩後の入院中のお食事も最高に美味しく、贅沢な1週間でした。

二人目の時は、一人目と同じ病院に通っていたのですが、途中で持病のために転院することになった為、転院先は選択の余地無しでした。

そこは産婦人科に力を入れている病院で、大きな総合病院なのですが、産科・婦人科は別棟になっていて、私が行った時は、そこだけ建替えたばかりのピッカピカでした。

でも、大きな総合病院だけに、待ち時間が半端ではありませんでした。予約を入れていても平均4時間待ち、という状態で、妊娠後期は特に、大きなお腹を抱えてとても辛かったです。

それから、初めに診ていただいた先生が担当医になるのですが、大勢いる(6〜7人)先生の中から、自分の好きな先生が選べない、そして、いつも担当の先生に診察してもらえる訳ではないのが不満でした。

出産(分娩)のときも、その時の担当の先生がお世話してくれるので、自分の担当医に当たる確立は、6〜7分の1。幸い、私は相性の良い先生に当たり、その先生はなるべく自分の診療日に合わせて次の予約を入れてくれ、出産時もその先生が診察〜出産までを診て下さったのですが、あの病院であんなにずっと担当医に診てもらえたのは、自分以外に絶対いないと思います。

同じ病院で出産した知人は、「何かあるたびに違う先生で戸惑った」と言っていました。

この病院は、産婦人科の建替えとともに、システムや人員が変わったばかりだったらしく、看護婦さん同士の連携がとれていないのが残念でした。

産後だというのに、超・過密スケジュールでやる事だらけの病院だったため、いつもどこかで説明を聞いたり、授乳などもとにかくシステマティックで、時間に追われている感じでした。

看護婦さんもいつも焦っていて、患者の奪い合い(自分の用事を先に済ませたい為)という状態でした (>_<)

新生児に対しても、過剰な対応で、院内感染防止の為、本人以外の赤ちゃんとの直接面会は禁止!!(パパでも!)。うちのだんな様は、「自分の子供なのにおかしい!!」と猛抗議し、やっと1度だけ抱かせてもらったのでした。

しかも、手術室で着るような緑色の服&帽子に着替え、消毒をさせられて、看護婦さんからは嫌味を言われました。先生と助産婦さんは、とても素晴らしい方々だったのですが、正直、ここでは2度と出産したくありません!!

産院(産婦人科)を選ぶ際は、自分の理想とする出産は可能かどうか(立会い出産は可能か、分娩方法の選択肢、病室は個室または同室の選択が可能か、産後は母子同室か完全別室かなど)をきちんと聞いてから産院を選ぶと、後悔の少ないお産になるのではないかと思います。 

それから、妊娠・出産時はナーバスになりがちで、とてもデリケートな問題ですので、もし「この先生、会わない」と感じたら、思い切って病院を変えることも、時には必要だと思います。
(神奈川県、F.I、30代前半)

【回答】
一人目のときは実家へ戻っての里帰り出産でした。実家は田舎なので、そもそも産婦人科を選ぶ選択肢も少なかったのですが、市立病院で評判のよかった先生が独立してクリニックを開いていたので、迷わずそこに決めました。

妹も同時期に妊娠しており、そのクリニックに通っていたので、安心感もありました。

話も丁寧で、人当たりのよい先生だったので、診察等で不快な思いをしたことはありませんでした。設備も新しく、清潔だったので好感が持てました。

今回(二度目の妊娠、現在妊娠中)は、里帰りをしないので同じクリニックでは産めませんが、可能であればもう一度あの産婦人科で産みたかったくらいです。

現在通っている産婦人科は、人気のあるところなのですが、その分いつも混んでいて、なんとなく流れ作業っぽい印象を受けることが気になりますが、そこまで不快な対応をされるわけでもないので、ここで産むことになると思います。

立地的にとてもよい場所にあるので、通いやすいこともこの産婦人科を選んだ選んだ理由です。
(愛知県 ayan.27歳)


スポンサードリンク

妊娠中の生活 体験談】記事一覧


スポンサードリンク