本文へスキップ

妊娠中の生活 体験談

妊娠中のたばこ・アルコール・カフェイン(妊娠中の生活 体験談)

妊娠中のたばこ・アルコール・カフェインとの付き合い方

たばこ・アルコール・カフェイン

【先輩ママへの質問】
妊娠中の生活で、たばこ、アルコール、カフェインなど、妊婦にはよくないとされるものとの付き合い方について教えてください。

【回答】
妊娠中でもコーヒーは1日2〜3杯程度なら大丈夫とのことだったので、飲んでいました。元々タバコは吸わないし、お酒もほとんど飲まないので楽でした。
(和歌山県、みかん、38歳)

【回答】
妊娠中、コーヒーは自然に飲めなくなりました。ビールは時々飲みたくなり、ひと口なめたりしましたが、妊娠前ほど飲みたい気にはなりませんでした。

たばこはもともと吸いませんが、もし吸う人がいたら、病院で相談してみてはどうでしょうか。たばこは絶対に子供によくありません。旦那様にもやめてもらうべきです。

クリニックによってはタバコ害の症例を見せてくれたりしますので、それを見るとおなかの子のために絶対にやめようという気になるはずです。私は別の機会で見たことがあるのですが、あまりの恐ろしさに泣いてしまいました。

個人的には、嗜好品をやめるときには代用品には頼らないほうがいいと思います。やめる、という意思があればちゃんとやめられますよ。(うちは夫婦ともにチェーンスモーカーでしたが結婚前に二人でやめました。本当にやめてよかったと感じています。)
(東京都、コジ、30代)

【回答】
一人目妊娠のときにアルコールやコーヒーを飲むのをやめました。それから飲むとアルコールはすぐに酔いやすくなり、コーヒーはお腹を下すようになり、二つとも飲めなくなってしまいました。

子供のために、あまり良くないものはやめたほうがいいかもしれません。友人で妊娠前まで喫煙をしており、妊娠中は止めていたにもかかわらず、お子さんは喘息傾向であるので、多少の影響はあるのではと思います。
(静岡県、Y.M、30代)

【回答】
お酒が大好きな私は、妊娠期間中2〜3回お酒を飲みました。(一人目も二人目も。)主人もお酒が好きなので、ほぼ毎日飲んでます。それで、がまんできずコップにいっぱいもらって飲んでしまいました。旦那さんも一緒にがまんしてもらえたらがまんできる気がするのですが…。
(埼玉県、みーけん、30代)

【回答】
妊娠中でもアルコール、カフェインなどは取り過ぎが良くないだけで、全面禁止して、ストレスをためる方が、体に悪いと思い、特にやめる努力はしませんでした。「普通の生活」を心がけてました。だけど、不思議なもので、自然と欲しくなくなりましたが。
(バルセロナ、NY、30代)

【回答】
たばこ・アルコール・カフェインは元々取らないので特に妊娠中だからどうこうということはなかったのですが、甘いものを食べることが止められませんでした。せめてもの救いとして、自分で作って食べてたのですが、やっぱりお菓子の食べすぎはよくなかったんじゃないのかなぁ。
(神奈川県、S.F、25歳)

【回答】
たばこは元から吸えないですし、コーヒーも苦手なのですが、ビールだけは晩酌にコップ1杯程は飲み続けていました。後は、炭酸水(味のない、炭酸のきついものがさっぱり感があって好きでしたvvv)をアルコール替わりに飲んでいました。

私は飲める方なのですが、炭酸水でも充分、代用になりましたよ。ビールが止められない人に、炭酸水はオススメです!!
(神奈川県、F.I、30代前半)

【回答】
もともと深酒をするタイプでないし、たばこも吸わなかったので、妊娠しても特に心配していなかったのですが、好きなコーヒーを控えるのが難しいかなぁと思っていました。でも、妊娠後期におなかが大きくなって胃が圧迫されるようになると、自然とコーヒーを飲みたくなくなったので、結果的にどれも問題なしでした。
(静岡県、こうたんママ、26歳)

【回答】
妊娠中でみもまったくカフェインがだめなわけではなく、コーヒーは一日1〜2杯なら飲んでも大丈夫と本に書いてあったので、たまに飲んでいました。
(福岡県 スイカ 33才)

【回答】

アルコールはもともとそんなに飲むほうでもないので、妊娠中に我慢することがつらいというようなことはありませんでした。それでも、妊娠期間中を通して、何回かはちょっとだけ飲みました。(結婚式とかの機会に。)

コーヒーは妊娠前はすごく好きで、一日に何杯も飲んでいたので、果たして我慢できるかどうか心配でしたが、味覚が変わったのか、それほどほしいと思わなくなりました。(特に、つわりの最中は全くほしくなくなり、においも嫌なほどでした。)

たばこに関しては、私はもともと吸わないので苦労はしませんでしたが、間接喫煙(受動喫煙)には気を使い、夫にも室内でタバコを吸わないように頼みました。

アルコール、カフェインに関しては、ちょっとくらいは大丈夫だと思いますが、たばこに関しては絶対に赤ちゃんのためによくありません。たとえ間接喫煙(受動喫煙)でも、私が煙を吸い込むと、お腹の赤ちゃんが苦しそうにしているのではないかと気になって、すぐその場を離れるようにしていました。

このときに身についた夫の習慣(=私のいる部屋ではたばこを吸わない)は、結果的に子どもが生まれたあとも継続されているので、とてもよかったと思っています。赤ちゃんのいる家庭がたばこくさかったり、赤ちゃんの手の届くところにたばこを置いたりするのは、やはり良くないと思いますから。誤飲防止のためにも。

(※その後、夫は完全に禁煙しました。)
(愛知県 ayan.27歳)


スポンサードリンク

妊娠中の生活 体験談】記事一覧


スポンサードリンク